人影のない冷い椅子は

だいたい薬でわーってなって超読みにくい文を書いてます

140字では足りない話をしたいときの話

ずっと文章を書くのが苦手だったんだけどついったーの連ツイならできる、ならブログもやってみればいいじゃないかと思った。

たいていのツイートは140字で足りるけれどたまにふわっと浮き上がってきた記憶とかが出せ出せと扉を叩くことがあって吐き出し場に困る

ならば作ればいいじゃないかと思った次第です

日記、あったこと、思うこと、過去の記憶、もしかしたら日本社会に言葉の刀じゃなくて針あたりでぷすぷすやるかも。適当。

もう裏だ表だなんだのっていうのは曖昧になってきているのできっと表垢でもばんばん公開します。

わたしが死んだら遺書の他にこれもどうぞ公開なさってください。