人影のない冷い椅子は

だいたい薬でわーってなって超読みにくい文を書いてます

すきなたべものの話

前回のブログ記事が若干重かった(いつもだけど)ので、今回はアホいおはなし。

わたしはわりと味覚がおこちゃまなので、単純な味が好きである。ハムをそのまま食べたり、味付けのりをぱりぱりぱりぱり貪ったり、うさぎにあげるのと同じレタスにマヨネーズをかけて素手で食べたりする。調理とかめんどくさいので別にそのままでいいじゃん、派である。こじゃれたハーブとか苦手。薄味サイコー。

おこちゃまゆえスパイスもダメ。近所のスープカレー屋さんに行ったらほんとにお子様用の辛さしか食べられなかった。びっくり。わさびもダメ。知らずに食べて涙目、あるある。あと、ししとう。怖いよねーあれ。天然のロシアンルーレット。高校の修学旅行で、テーブルでわたしだけが当たってひとり火を吹きながら生理的な涙を流す、そんな滑稽な役を不本意ながら演じたこともあった。というわけで薄味サイコー。あっでも最近はとうがらしのお菓子だったら辛くても大丈夫になってきたよ。

二番目に、味覚がショボくもあるので、違いがわからない。ウスターソースも中濃ソースもオイスターソースもとんかつソースも何が何やらである。ぜんぶお好みソースで済ませている。 「ひと粒1000円のチョコレートです」とかいってチロルチョコ出されても、たぶんわからない。本当に1000円のチョコレートだったとしてもわからないであろう。

さらに三番目に、安いもので育ってきたのでチープなものを好む傾向にある。お寿司では生の甘えびよりふつうのエビのほうが好きだし、トロは脂っぽくて苦手(関係ないけど同じく脂っぽいのでサーモンは食べられない)。スーパーでは2割引き、半額にすぐに飛びつく。スマホの電卓アプリ片手に、ひとつあたりいくらなのか計算して比べてからお菓子の詰め合わせを買う。ハーゲンダッツってスーパーカップやMOWと何が違うの??

まあこんな感じなので、食にはあまりこだわりがない。もし会社員になって上司にお高いお店に連れて行ってもらっても、「やっぱり先輩の行くお店は格が違いますね〜!」とか口先だけ繕いながら、ファミレスがよかったなーサイゼのミラノ風ドリア食べてえーとか思っているのではないかしらん。

あ、こんだけ言っときながらこだわりを申し上げますと、わたしは生や半熟の卵が食べられない。固ゆで(変換できなくて激おこ)オンリー。すき焼きはそのまんま。土佐弁で「好きだから」は「好きやき」です。

もうひとつのこだわりは、朝はパン。パンパパン。トーストでもコンビニでもスーパーでもなんでもいいけど朝は小麦。wheat。あー別に米粉パンでもいいけど。

あとはチーズ教の信者です。チーズ入れときゃなんとかなると思ってる。

なので、もしこれを読んだ人で何かご飯を食べさせてやろう!とかいう人がいたらチープなコンビニパンでも与えておけば満足するのでどうかよろしくお願いします。ていうか食べ物よりほかの日用品くれ。助けてくれお金がないんだ。あっほしい物リスト置いとこ。 https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/8GRU4FL14PS9/ref=cm_sw_r_cp_an_wl_o_zzDAzbW3QS692 乞食も辞さないスタイル

これ書いてて思ったんだけど、はてなブログって2回改行しないと改行とみなされないの?